銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU

VIピールについて

VIピール【ViPeel:ケミカルピーリング】とは?

※現在治療を休止中です。ご迷惑をお掛けします。

 

VIピールは【一気に変えたい】方のための新しいピーリング治療 5つのピーリング成分の相乗効果で、あらゆるお肌の加齢症状に対応します! シミ・くすみ・肝斑・しわ・たるみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴など効果多彩!

 

 

VIピール【ViPeel:ケミカルピーリング】とは?

VIピール【ViPeel:ケミカルピーリング】は、新しいピーリング治療です。 5種類のピーリング成分を厳選配合。相乗効果で、しみ・くすみ・肝斑・しわ・たるみなどの加齢症状だけではなく、ニキビ・ニキビ跡・毛穴を改善を目指します。 強いピーリング治療は、治療中の痛みや不快感などが強い傾向がありますが、VIピールは麻酔作用のある成分(フェノール)を含み、快適に治療が可能です。 今までのピーリング治療で物足りなかった方のための、特別なピーリング治療です。

 

 

5つの成分をベストバランスで配合。相乗効果で、お肌のあらゆる加齢症状に対応!麻酔成分配合で快適な治療!

 

VIピール【ViPeel:ケミカルピーリング】の成分
  • TCA(トリクロロ酢酸)⇒濃度によっては真皮深層まで浸透する強いピーリング剤として有名。コラーゲン増生を強力に刺激します。
  • Retin-A⇒ビタミンA誘導体。ピーリング作用があり、シワや毛穴を改善させます。
  • サリチル酸⇒ニキビなどに特に有効なピーリング剤
  • フェノール⇒殺菌作用や麻酔特性を持ちます。ピーリング剤の浸透を促進します。
  • ビタミンC⇒抗酸化作用だけでなく、マイルドなピーリング特性があります。

 

 

VIピール治療前の注意事項

主な注意事項
  • 治療前1か月は、医療機関ほかにおけるピーリング治療、レーザー治療などは避ける
  • 治療前1週間は、ピーリング剤が配合されている化粧品類の使用を避ける
  • 治療前には、お肌に負担のかかる、日焼けやスクラブ洗顔などを避ける
  • 治療前日・治療当日の顔そりを避ける など

 

 

VIピール治療後の注意事項

VI Peel治療に付属する治療後スキンケアのためのキット

VIピール治療では、1回の治療でもたらされる効果が大きい分、他のピーリング治療よりも、やや厳密な治療後スキンケアプログラムが組まれています。【治療前にクリニックでご説明し、説明用紙をお渡しいたします】 リスクを避け、最大限の効果を求めるためには、治療前に説明する注意事項を守って頂き、専用のスキンケアキットを計画通りに使用していく必要があります。ピーリング作用(皮ムケ)が完了するのは、治療後約5~7日目です。 しっかりスキンケアができていれば、治療後約1週間で、お肌の大幅な改善が実感できることが多いです。

  • 専用炎症止めクリーム
  • 専用日焼け止めクリーム
  • 専用クレンジング剤
  • レチノイン酸+ビタミンCローション

 

VIピール治療を受けられない可能性のある方
  • 配合成分やアルコールに過敏症のある方
  • アスピリンアレルギー、アスピリン喘息の方
  • 妊娠・授乳中の方
  • ヘルペス治療中の方
  • 頻繁にヘルペスが出る方はご相談ください。
  • 重度の敏感肌
  • お肌に炎症のある方
  • 普段からトレチノイン(レチン、レチノイン酸、ディフェリンゲルなど)過酸化ベンゾイル(ベピオゲル・デュアックなど)、その他のピーリング剤を使用されている方⇒2週間ほど使用しない期間を置いた後の治療が安全

  • イソトレチノイン(アキュテイン、ロアキュテイン・ロアキュタンなど)の内服歴のある方⇒3か月以上空けてからの治療が安全

  • 肝機能障害の方
  • 風邪などで喉や鼻の状態が良くない方 など

 

 

VIピール治療の流れ

  1. 1
    STEP
    診察
    当院では、診察を特に重要視しています。どんな治療であっても、治療前の診察はとても重要だと考えています。毎回必ず治療前に診察でお肌の状態を拝見させていただき、治療に適している状態かチェックします。効果を出すためだけではなく、リスクを避けるためにとても重要な過程です。ご自宅でのアフターケアの方法も説明いたします。
  2. 2
    STEP
    洗顔
    薬剤を均一に浸透させるためには、治療前の洗顔が重要です。強く擦らず、優しくしっかりメイクを落としていただきます。VIピール専用のクレンジング剤【VI Derm Cleanser】を用いて、洗顔します。しっかりとメイクを落とすことが重要です。
  3. 3
    STEP
    治療前処置(脱脂処理、お肌の保護)
    VIピールでは、ピーリングに最適な状態にするために、治療に先立って、お肌の表面に付着している皮脂を取り除く脱脂処理(キットに付属するアセトン綿を使用)を行います。皮脂が残っていると、ピーリング剤が十分に浸透しなかったり、反応が不均一になる可能性があるからです。このとき、アセトンによる刺激臭があります。その後、唇付近や目尻付近、アートメイク部位などにワセリンを塗布し、粘膜など刺激に弱い部分にピーリング剤が反応するのを防ぎます。これで、治療前処置は完了です。
  4. 4
    STEP
    治療
    専用のガーゼを用いて、慎重に薬剤を塗布します。お肌の状態をよく観察しながら、状態によって何度か重ね塗りを行います。治療の初めに少しだけピリピリとした刺激を感じますが、通常は治療が進むとともに治まります。決まった分量の薬剤を塗り終えると治療は終了です。
  5. 5
    STEP
    アフターケアの説明
    VIピールは、他のピーリング治療と異なり、治療後の洗顔を行いません。治療後は指定の時間、薬剤をお肌に浸透させるため、お化粧をしたり、他の薬剤(保湿クリームや日焼け止めを含む)を一切塗ることはできません。特に安静にしている必要はないので、ご帰宅いただけますが、再度アフターケアの方法につき、確認・説明をいたします。VIピールは、ご自宅でのアフターケアが厳密に決められたプログラムであり、とても重要な過程です。

 

 

VIピール【ViPeel:ケミカルピーリング】でよくあるご質問

このQ&Aの回答については、当院での診療を基準にしています。当院以外のクリニックの診療に当てはまるとは限りません。同じ治療機器・医薬品を使用していても、治療方法は大きく異なる場合も多々ありますので、予めご了承ください。

 

 

Q : 治療回数と治療間隔を教えてください

A : VIピールは他のピーリングよりも少し強めのピーリング治療ですので1回の治療でも十分な効果を感じられることが多いです。ただし、さらなる効果をお求めになる場合は、お肌の状態に応じて2~6週間おきでの治療も可能です。その後は、メンテナンス的に3~4か月おきの治療をお勧めしています。

 

 

Q : 治療中の痛みはありますか?

A : VIピールは、比較的深いピーリング治療です。深いピーリング治療では、強い痛みがあるのが普通ですが、VIピールは違います。VIピールには、麻酔成分が配合されていますので、薬剤を塗った直後に少しだけピリピリした刺激を感じますが、すぐに麻酔成分が効き、痛みは治まり、快適に治療を受けて頂けます。この麻酔効果の影響で、治療後しばらくはお肌の知覚が鈍いことがあります。

 

 

Q : 治療後の経過を教えてください

A : 治療直後は、お肌に若干の赤みを帯びた薄い褐色で、ちょうど強い日焼けした後のような状態であることが多いです。1~2日目は、お肌の表面が少しつっぱったようになり、やはり日焼け後のような薄い褐色になります。シミなどがある部分は、治療前よりも色が濃くなっていることもありますが、この現象は通常の経過なので心配いりません。3日目くらいより、少しずつ皮が剥けはじめます。皮ムケの経過中はお肌が少しヒリヒリするかもしれません。皮ムケは、まず口周りから始まり、1~2日続きます。6~7日目には、皮ムケも終了し、きれいな新しいお肌に生まれ変わります。赤みや皮ムケの程度や経過の日数は、治療時のお肌の状態や個人差があります。

 

 

Q : 治療後の経過中に特に気を付けることはありますか?

A : 絶対に避けたいのが、皮を剥く行為です。皮を自然の成り行きに任せずに、無理やり剥いてしまう行為は、お肌にとってとても大きなダメージとなる可能性があります。長期に渡り色素沈着を残したり、酷い場合には瘢痕(きずあと)を残す可能性もあります。剥けてくる皮を引っ張らずに、ハサミなどで慎重にカットすることは可能です。他には、紫外線対策の徹底と保湿です。

 

 

Q : お化粧はいつからできますか?

A : 皮ムケが終了した状態になればメイク可能です(通常6~7日目)。それまでは、保湿剤のみが好ましいです。

 

 

Q : ダウンタイムはありますか?

A : 従来のTCAピーリングに比べれば、ダウンタイムは断然少なく、目立ちませんが、お肌の状態によっては、ダウンタイムがあると言えます。皮ムケが終了するまでの約1週間は、メイクができません。皮ムケのため、お肌に色むらが出る場合もあります。皮ムケは保湿剤をうまく使うことで目立たなくすることは可能です。これを乗り越えれば、他のピーリングとは異なる大きな効果が期待できます。

 

 

Q : 治療後、日常生活の制限や運動制限はありますか?

A : 日常生活の制限は特にありませんが、紫外線予防の徹底はとても重要です。運動や著しく体温の上がる活動は、3~4日は避けて頂いた方が無難です。汗をかくことは、敏感になっているお肌に刺激になり、水泡形成や色素沈着の原因になる可能性があります。

 

 

Q : お肌が薄いと言われます。ピーリングによりさらに薄くなるか心配です

A : 治療直後は、皮が剥けますので一時的には薄くなりますが、その後コラーゲンの増生により、治療前よりお肌の厚みは増します。

 

 

Q : 治療前にくらべて敏感肌になってしまったりしませんか?

A : 治療後は一時的に敏感にはなりますが、通常は、短時間で回復します。

 

 

Q : 時々、くちびるにヘルペスが出ます。ピーリングでヘルペスが出ることがありますか?

A : ヘルペスの既往がある方は、ピーリングによる刺激でヘルペスが出ることがあります。治療前に予防的に抗ウイルス薬を処方することもできますので、ご相談ください。ヘルペスが出ている状態での治療はできません。

 

 

Q : 治療前の注意事項はありますか?

A : 治療前の日焼けやスクラブ洗顔、顔そりなどは、お肌の負担になりますので避けてください。また、治療前1か月は、医療機関における治療部位への施術(ピーリング、レーザー、脱毛など)は避けて頂いた方がよいです。ホームピーリングをお使いの場合は、治療1週間前より中止してください。分からないことは直接ご相談ください。

 

 

Q : ピーリング経過中に必要になるものはすべてキットに含まれていますか?

A : いいえ。アフターケアキット以外で治療経過中に必要になる物品は少なくとも2つあります。保湿剤と洗顔料です。洗顔料はキット内にもありますが、2回分しか入っていませんので、足りなくなります。ピーリング経過中はお肌がとても敏感です。洗浄力の強い洗顔料では、炎症が起こる可能性がありますので、マイルドな洗浄力で、できるだけお肌に優しいものを使う必要があります。保湿剤もできるだけお肌に刺激のないものを使用してください。

 

 

料金表(すべて税別表示)

診察料 初診 ¥2,000
再診 ¥1,000
注射・点滴治療のみの再診 ¥500

 

※すべての治療・医療薬処方には診察が必要です。予めご了承ください。

 

 

VIピール施術料金一覧(税抜表示)【アフターケアキット付】

¥39,000
2回目以降 ¥35,100

 

※同部位については2回目以降10%OFFでお受けいただけます。

※VIピールは、アフターケアも含めたオールインワンキットになっています。ご自宅でのアフターケアに使用する保湿剤・日焼け止め、クレンジング剤などは治療費の中に含まれます。

※その他の部位はご相談ください。

※料金は、為替相場の変動や、輸送費の変動などで、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日