銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU
MENU

しみ治療について
~しみはレーザー治療で取れるのか?

しみは老け顔の原因

「しみさえなければ、もっと若く見えるのに…」
しみがあるだけで、実年齢よりも何歳も老けて見えてしまいます。
しみ隠しでファンデーションやコンシーラーを厚塗りすれば、今度はしわや毛穴が目立ってしまいます。
キメの細かい艶肌も、しみのせいできれいに見えなくなってしまいます 。
逆にしみがある人は、しみを取るだけで何歳も若く美肌に見える可能性があるのです。

  • しみのない肌のイメージ⇒若く見える

    お肌が全体的に白く均一であり透明感があります。色ムラもありません。 このような元気な肌は、表面の肌理(キメ)も整い、ハリもあって、つるっとしていますので、お化粧のりも良好です。

  • しみのある肌のイメージ⇒老けて見える

    日焼けや老化などにより、全体的にメラニン色素がたまって、くすんでいます。 メラニン色素はところどころでかたまり、しみを作ります。 お肌の表面は、古い角質でざらつき、イボもできてきます。

 

しみは正しいレーザー治療で取ることができます!

「しみさえなければ…」
そう思う人は多いのですが、実際に行動を起こす人は多くはないです。
その理由は、しみのレーザー治療に対する恐怖心や、美容クリニックに対する不信感、ネットなどに流れる治療失敗談など・・・。
「すごく痛いんじゃ?」
「レーザーってなんだか怖い!?」
「美容クリニックって怪しいイメージ?」
「レーザーなんかで本当に取れるの?」
でも、しみを我慢したまま人生を送るのはもったいないことだと思います。
なぜなら、適切な方法を用いれば、しみはレーザーで安全に取れる可能性が高いからです。
「早くレーザー治療すればよかった!」
実際にしみ治療を受けられた患者様の多くから聞かれる感想です!

  • 治療前
    しみ治療前写真①
  • 治療後
    しみ治療後写真①

フォトシルクプラス3回と目立つ大き目のしみをQスイッチルビーレーザーで治療したモニター様の比較写真です。すべてのしみが完璧に除去されているとは言えないですが、全体的なくすみやしみが多い印象はかなり改善され、若々しく見えます。

 

しみは正しいレーザー治療で取ることができます!

美白剤や外用薬・内服薬、サプリメント、エステ通いなど… 何年もかけて何をやっても取れなかったしみは、一度当院にご相談ください。
レーザー治療を適切に行えば、とても確実性が高いです。
 逆にレーザー治療以外でしみを取ることは、非常に難しいと考えていす。
 
※一部レーザー治療に向かないしみもあります。

 

Qスイッチルビーレーザーの考えられるリスク(副作用・合併症など)
  • 色素残存⇒アフターケア不足などによる色素沈着の定着、ADM・ほくろ・扁平母斑への照射、さまざまな要因による反応不足
  • 瘢痕化⇒通常以上の強いダメージを受けた場合
  • 濃い色素沈着⇒肝斑の存在や体質など
  • 脱色素(白斑化)⇒短期間での再照射や高出力照射
  • 光アレルギー症状

など、詳しくは医師にご確認ください。

 

しみ治療の料金について

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日