銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU

ヒアルロニダーゼ【ヒアルロン酸分解・溶解注射】

ヒアルロン酸注入治療をしたけど・・・思うような結果ではなくお困りの方

・膨らんで不自然に見える
・治療部位が青色に目立つ(目の下クマなど)
・鼻が太く大きく不自然になってしまった
・吸収するといわれたが、なかなかなくならない
・胸に入れたヒアルロン酸がしこりになっている

など

 

⇒ヒアルロニダーゼ【ヒアルロン酸溶解注射】でリセット・修正することが可能です!

 

※当院では、現在他のクリニックで行った治療に対するヒアルロニダーゼ注射を行っておりません。ご了承ください。

 

 

 

ヒアルロニダーゼ【ヒアルロン酸分解・溶解注射】とは?


ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸を加水分解する酵素です。不自然になってしまったヒアルロン酸治療部位に注射することにより、ヒアルロン酸を分解・溶解し、吸収させることが可能です。ヒアルロン酸以外(コラーゲンやカルシウムハイドロキシアパタイト製剤など)には無効です。このような薬剤が存在しているのはヒアルロン酸のみであり、このことはヒアルロン酸の大きなメリットです。効果は1~2日で実感できることが多いですが、早い方では注射直後でも効果がはっきりと分かることもあります。

 

 

 

ヒアルロニダーゼ【ヒアルロン酸分解・溶解注射】Q&A

痛みはありますか?

極細注射針を使用しますので、痛みは少ないです。麻酔処置なしでも可能ですが、ご心配なら治療前に表面麻酔(シールorクリーム)も可能です。

 

 

ヒアルロン酸を少しだけ減らしたいのですが可能ですか?

可能な場合もありますが、ヒアルロン酸の状況によります。部分的に分解されることもあれば、少量のヒアルロニダーゼの注射により、ヒアルロン酸がほぼすべて分解されたようになることもあります。基本的には、一度リセットするという認識を持っていただいた方がよいです。

 

 

全く効果がないということはありますか?

注入されているものがヒアルロン酸であり、注射が適切な部位にされていれば、通常は確実な効果があります。ただし、ヒアルロニダーゼはヒアルロン酸にしか効果がありませんので、ヒアルロン酸ということで注入されたものが、実はヒアルロン酸以外のものであったり、混合されていたりした場合には、いくら注射しても残存する可能性があります。

 

 

一度リセットして、また改めてヒアルロン酸を注入することはできますか?

可能です。ただし、ヒアルロン酸が入っていた時間によっては、一定期間(数か月単位)空けてから注入することをお勧めする場合があります。この理由は、説明が難しいのでここでは割愛します。

 

 

ヒアルロン酸がなくなれば、その部分の皮膚がたるむことはありますか?

入っていた量や期間によっては、皮膚が伸びている可能性があるので皮膚が多少たるむ可能性はあります。しかし、実際にはヒアルロニダーゼ治療により、たるみがひどく目立ってしまったという例は経験がありません。

 

 

ヒアルロン酸を入れた目の下のクマが青く見えます。これも改善しますか?

ヒアルロン酸が原因で青く見えている場合は、大幅に改善することが多いです。ただし、目の下のクマの部分は、もともと皮膚が薄く、色素沈着や血管も多い部分なので、多少の色味は残ることもあります。

 

 

治療は1回で済みますか?

通常は1回で十分な効果が出ますが、注入されているヒアルロン酸の状況によっては、何回か必要になる場合もあります。この理由は説明が難しいので、ここでは割愛します。

 

 

即効性はありますか?

即効性があります。治療した直後からヒアルロン酸による膨らみが大幅に軽減する場合が多いです。ただし、1~2日かけて徐々に分解する場合もあるようです。

 

 

どのメーカーのヒアルロン酸でも効きますか?

ヒアルロン酸であれば、メーカーや製法問わず効果があると考えています。

 

 

治療後の赤みや腫れが心配です

今までの経験では、治療後に赤みや腫れが目立った例はほとんどありません。注射なので、多少の内出血が起きることはありますが、頻度は低いです。

 

 

料金の目安が知りたいです

クリニックによります。(※当院では、現在他のクリニックで行った治療に対するヒアルロニダーゼ注射を行っておりません。ご了承ください。)

 

 

アレルギーテストとは何ですか?

予め極少量のヒアルロニダーゼを腕などに皮内注射させていただき、3日ほど様子をみてもらいます。何も起こらないようでしたら陰性として、ヒアルロニダーゼ注射可能です。陽性の場合は、1~2週間赤みや腫れ、かゆみが出る場合があります。

 

 

アレルギーテストが別料金なのは何故ですか?

当院で使用するヒアルロニダーゼは調剤後すぐに使用し、保存はしないという決まりがあります。つまり、本治療でも、アレルギーテストでも薬剤を1本使用するからです。もちろん、当院でヒアルロニダーゼ治療が2回目以降の方は、アレルギーテスト不要です。ヒアルロニダーゼにはいくつかの種類がありますので、他院で経験があってもアレルギーテストをお勧めします。

 

 

 

ヒアルロニダーゼ【ヒアルロン酸分解・溶解注射】の副作用は?

ほとんどありません。ヒアルロニダーゼは、注射治療なので、注射直後の針跡や内出血などが起きる可能性がありますが、当院では極細注射針で丁寧に優しく注射しますので、それほどご心配は要りません。また、ヒアルロニダーゼは酵素(タンパク質)なので、人由来でも動物由来でも、アレルギーの可能性が全くゼロとは言えません。

 

しかし、今までの長い使用経験でも、そのような例を経験したことがないので、非常に稀だと考えています。ただし、100人に1人程度の頻度で起こるという報告もあり、また、アナフィラキシーという生命に関わる重大なアレルギー状態になる可能性もあることから、念のため事前のアレルギーテストをお勧めしています(別途料金必要)。

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日