銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU

しわの治療

しわ・たるみの原因

老化により本来の強さや弾力を失った状態の皮膚に、表情を作ること(表情筋の収縮)が負担となりできたひずみ(しわ)が「表情ジワ」です。 さらに、重力などによる負担も加わり、皮膚は薄くなり伸びてしまいます。また、皮下組織のボリュームの減少により、内部の容積に対して相対的に皮膚が余って下がってしまった状態が「たるみ」です。

 

その結果、本来なら平らな部分に凹凸ができ、この凹み部分に線状の溝ができてしまった状態が「たるみジワ」です。

 

従って、治療としては、これらの要素の中で改善可能なものに対してそれぞれアプローチしていくことになります。

 

 

 

【しわの原因に応じたアプローチ】

・老化による皮膚自体の劣化⇒皮膚自体のリニューアル ・表情筋による負担⇒負担の軽減 ・皮下組織のボリュームの減少⇒ボリュームの補充 ・線状の溝(凹み)⇒溝を浅くする修正

次にこれらひとつひとつについて説明します。

 

しわ・たるみの原因について詳しくは >>こちら

 

 

 

皮膚自体のリニューアル

最も根本的な治療法です。皮膚の状態が良ければ、負荷がかかってもしわやたるみが起きません。この状態を目指して皮膚自体のリニューアルを図る方法です。 皮膚のリニューアルは、皮膚に回復可能な程度のダメージを与え、創傷治癒(傷が治る働き)を利用します。1回で与えられるダメージは皮膚が回復可能な程度に限定されますので、必要に応じて、ある程度の治療回数を繰り返すことが一般的です。

 

このように創傷治癒を利用することによる治療は効果の出方は、ゆっくりマイルドになるのが特徴です。効果はマイルドですが、リスクが少なく、皮膚自体が改善するところが手術などの治療にはないメリットです。

 

また、このような根本的治療は、将来的な皮膚の老化予防にもなるメリットもあります。

 

具体的にはサーマクールウルセラシステム、ロングパルスヤグレーザー、フォトシルクプラスなどの医療機器を用います。

 

 

 

表情筋による負担の軽減

表情筋による負担の軽減は、ボトックスという医薬品を使用します。 このお薬は筋肉に効き、筋肉の収縮を緩めます。 効果は2,3日で現れてきますので、即効性があり、分かりやすい効果を実感できます。

 

お薬の効果は一定期間のみで消失しますが、その期間の間に筋肉は少しだけ弱くなりますので(使わない筋肉は委縮するのです)お薬の効果がなくなってもすぐにしわが元通りになるわけではありません。

 

一定期間ごとに繰り返すことでしわを目立たなくさせる効果以外にも、しわが刻みこまれるのを予防できる効果もあります。

 

ボトックスは、注射の仕方やお薬の量によっては、不自然な表情になることで恐怖心を持たれている方が多いですが、しっかりした理解のもと適正に使用すれば効果の調整もでき、リスクも大変少ない、とてもよい治療法と言えます。

 

ボトックスについて詳しくは >>こちら

 

 

 

皮下組織のボリュームの補充、溝(しわ)の修正

上記「皮膚自体のリニューアル」によって皮膚自体の厚みが増しますが、皮下組織についてのボリュームの改善は見込めません。 皮下組織のボリュームを改善するのに、現時点で最もシンプルでベストな方法は、充填剤の注入だと考えています。 充填剤にもいろいろありますが、安全性・持続期間・質感などあらゆる要素において最もすぐれていると考えているのは、ヒアルロン酸です。

 

「何らかの物質を注射することによりボリュームが増える」という,とてもシンプルな理論に基づいていますので、即効性があり、とても分かりやすい効果を実感できます。

 

注入方法や部位にもよりますが、効果の持続期間も一般に認識されているより、長いことが多いです。

 

従って、当院のヒアルロン酸治療は「数か月に1回定期的に繰り返し何回も注入しなくてはならないもの」ではありません。

 

ヒアルロン酸について詳しくは >>こちら

 

 

 

ヒアルロン酸かボトックスか?

「このしわはヒアルロン酸?ボトックス?」

患者様からよく聞かれる質問のひとつです。 下の図に簡単を参考にしてください。 ただし、患者様の状態により多少異なりますので、詳しくは診察にてご説明いたします。

 

・ヒアルロン酸については >>こちら

 

・ボトックスについては >>こちら

 

 

 

 

料金案内

以下の価格はすべて税別表示です。

 

治療の料金については、1回の治療の料金です。

 

施術前の麻酔料金やアフターケアのためのお薬代金などは別途必要になることあります。

 

無診察での治療は法律で禁じられておりますので、治療には毎回診察が必要になります。

 

また料金内容は予告なく変更する場合がございます。 予めご了承ください。

 

 

診察料 初診 ¥2,000
再診 ¥1,000
  注射・点滴治療のみの再診料 ¥500

 

※すべての治療・医療薬処方には診察が必要です。予めご了承ください。

 

 

 

ヒアルロン酸注入(医師による施術)

レスチレンヴィタールライト・リド 1本:1㏄ ¥58,000
 レスチレン・リド
ジュビダームビスタウルトラ
1本:1㏄ ¥68,000
レスチレンパーレン・リド
ジュビダームビスタウルトラプラス
1本:1㏄ ¥74,000
ピクセルカニュラ
(レスチレン用特殊注入針)
1本 ¥2,000
マイクロカニューレJ
(ジュビダーム用特殊注射針)
1本 ¥2,500
法令線セット 2本~:2㏄~ ¥105,600~
表情ジワセット 1本:1cc ¥86,000

 

※同日2本以上で2本目以降10%OFF ※法令線セット、表情ジワセットの詳細についてはお問い合わせください。 ※当院では衛生面での安全を最重要視しておりますので使用途中のヒアルロン酸のお取り置き  や1本を小分けにして使用するというようなことは一切いたしません。

 

 

 

ボトックス注射(医師による施術)

ボトックスビスタ(厚労省承認薬) 10単位 ¥21,000

 

※ボトックス注射の料金は治療部位毎ではなく、ボトックス使用量を基準にしています。 目安:額10~20単位、眉間10~20単位、目尻10~20単位、口角10単位 ワキ汗ボトックスは60単位以上使用しますが¥84,000で治療を承ります。(自由診療) その他の部位はお問い合わせください。 ※治療は10単位以上より承ります。 ※当院では、厚生労働省承認のボトックスビスタのみを使用します。安価な未承認薬は一切使用しません。ご安心下さい。 ※使用する単位量により効果の強さ・持続期間が変わってくることが多いです。大量に注射すれば不自然な表情になる場合がありますので効果と持続期間のバランスのよい量を使用するのが重要です。診察時に患者様とよく相談して使用量を決定します。

 

 

 

サーマクールCPT(医師による照射)

サーマクールCPT 400ショット ¥264,000
400ショット2回目以降 ¥219,000
  600ショット ¥325,000
  600ショット2回目以降 ¥266,000

 

※ショット数の目安⇒顔全体のみしっかり照射400ショット、顔全体+あご裏400ショット、顔全体+首400ショットor600ショット(しっかり照射) ※広い範囲を少ない照射数でカバーするとマイルドな治療効果となります。 ※サーマクールCPTについては >>こちら

 

 

 

eyeサーマクール(まぶた専用治療、特に上まぶた、医師による照射)

eyeサーマクール 225ショット ¥146,000
2回目以降 ¥117,000

 

※他にコンタクトシェル使用料\1,500が必要になります。

 

 

 

ウルセラシステム(医師による照射)

ウルセラライトプラン 50ライン ¥65,000
  50ライン 2回目以降 ¥52,000
  100ライン 2回目以降 ¥99,000
  100ライン 2回目以降 ¥79,000

ウルセラスタンダードプラン

200ライン ¥175,000
200ライン2回目以降 ¥148,000
  300ライン ¥256,000
  300ライン2回目以降 ¥213,000
  400ライン ¥326,000
  400ライン2回目以降 ¥269,000

 

※ライン数と治療範囲の目安 50ライン:顎裏のみ、額のみ 100ライン:頬全体を1パスのみ 200ライン:頬のみ、300ライン:顔全体、400ライン:顔全体+首上部 範囲はフレキシブルに変更可能、ご相談ください。 ※広い範囲を少ない照射数(ライン数)で治療するとマイルドな治療効果になります。 ※400ライン以上の照射も可能です。ご相談ください。 ※ウルセラについては >>こちら

 

 

 

リフトアップスペシャル(サーマクールCPT・ウルセラシステム同日照射)

リフトアップスペシャル サーマクールCPTとウルセラシステムの合計料金より10%OFF

 

※このご料金の適応は、サーマクール・ウルセラを同日に治療した場合に限られます。

 

 

 

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザー 全顔(6000ショット) ¥39,000
両頬(4000ショット) ¥29,000
 

首(4000ショット)

¥29,000
  頬上部(肝斑照射) ¥19,000

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日