銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU
MENU

切らないリフトアップについて

たるみとは?

老化により本来の強さや弾力を失った状態の皮膚に、「表情筋や重力などによる負担」や「皮下組織のボリューム減少」が加わり、皮膚が薄く伸びて、内部の容積に対して相対的に余って下がってしまった状態が「たるみ」です。余った皮膚は重力により下がりますが、顔の特定の部分(たるみジワができる部分です)でせき止められます。結果この部分のすぐ上には余った皮膚が溜まってできた膨らみができます。逆に下がってきた皮膚がもともと存在していた部分はボリュームを失い、凹んだ状態になりますので、本来であれば平らで滑らかなお肌が波打ったようにでこぼこするのです。

 

 

治療は、以下のようになります

①老化により本来の強さや弾力を失い、薄く伸びた皮膚自体の改善

②余って下がってしまった状況の改善

 

①に関しては、皮膚自体のリニューアルにより、皮膚に本来の強さと弾力を取り戻すことが必要になります。たるみに関わっているのは、主に皮膚の深い部分(真皮)のコラーゲンやエラスチンのネット状構造、そして、それを下から支える筋膜(SMASと呼ばれる部分です)です。

 

これらの部分に下に紹介する治療機器で熱ダメージを加えます。これらの部分は主にタンパク質でできていますので、熱ダメージによりある程度の変性が生じると、自動的に創傷治癒が始まり再構築(リニューアル)が起きます。このようにして、皮膚自体の改善を図ります。

 

②に関しては、余った皮膚の処理が問題になります。皮膚が余っているのですから、それを減らすのが目的になります。

 

皮膚を減らすには、以下の方法が必要です
  • 切って減らす(手術による方法)

  • 伸びてしまった皮膚が本来の強さ・弾力を取り戻して縮ませる治療機器による方法)

 

 

手術による方法と治療機器による方法の違い

余った皮膚を減らす目的に関して、もっともシンプルな考え方はフェイスリフトの手術です。 手術は余った皮膚を物理的に切除します。実際には余っているのは皮膚だけではなく先に書いた筋膜(SMAS)も同様ですので、同時に切除します。そして皮膚を引っ張り上げて縫って修復します。 物理的に切除してしまいますので、きちんとした手術であれば、効果は確実で個人差も少ないです。ただし、傷痕や術後の腫れなどの問題があります。 治療機器による方法は、ご自身の創傷治癒力に依存した方法になります。治療機器が行うことは、老化で弱くなってしまった組織に、安全に熱ダメージを与えることです。 その結果、患者様ご自身の創傷治癒力により、ダメージを受けた組織が再構築(リニューアル)され、結果的に縮むのです。 手術の場合は、切除する量を施術者が決めることができますが、治療機器による場合は、あくまで治癒力により「自然に」縮むため、その程度には個人差があります。 また、治療後すぐに効果(縮み)を実感できることもありますが、基本的にはゆっくりと効果が発現してきます。これは組織の再構築にある程度の時間がかかるのためです。 以下にそれぞれのメリットデメリットをまとめます。

 

手術による方法
  • メリット:効果の調節可能・即効性・確実性(個人差なし)

  • デメリット:傷痕・腫れや内出血、縫合糸などのダウンタイム、うまくいかなかったときのリスクなど

治療機器による方法
  • メリット:自然さ(復元力の範囲内での改善なのでつっぱるなどの不自然さはない)傷痕なし、リスクの少なさ、基本的にダウンタイムなし、ゆっくりの変化のため人目を気にする必要がない、皮膚自体の質の改善、たるみ予防など

  • デメリット:効果の個人差、ゆっくりの効果発現、治療回数(必要に応じて)など

 

※当院ではサーマクール、ウルセラシステム、ロングパルスヤグレーザーを使用します。

 

 

サーマクール(Thermage CPT system)

主にお肌のたるみ・引き締まりの改善が目的の機器です。ラジオ波というエネルギーを用いて、皮膚の深い層(真皮、コラーゲン・エラスチン)をリニューアルします。その結果、お肌は本来の強さと弾力を取り戻します。以前は痛みの強い治療でしたが、痛みを緩和する装置の進化により、現在は治療前の麻酔処置すら不要なほど痛みが少なくなりましたので、安心してお受けいただけます。数ある美容医療機器の中でも長い歴史のある器機で、その豊富な臨床実績から非常に信頼性のある安全な機器と言えます。治療後の腫れなどがほとんどなく、自然でメイクもすぐに可能ですので、比較的お気軽にお受けいただけます。
 
サーマクールについて

 

 

ウルセラ(Ulthera)

主にたるんだお肌の引き上げ(リフトアップ)が目的の機器です。超音波というエネルギーを用いて、皮膚を下から支える土台である筋膜(SMAS)をリニューアルします。その結果、筋膜の収縮が起こり、お肌は引き上がります。皮膚自体を強くするサーマクールと併用することで、たるみの改善にとても効果的です。この治療も、治療後の腫れなどがほとんどなく、メイクもすぐに可能ですので、比較的お気軽にお受けいただけます。
 
ウルセラについて

 

 

ロングパルスヤグレーザー

上記のサーマクールやウルセラシステムに比べてマイルドな熱エネルギー(レーザー)により、お肌の表面から深い層まで幅広い範囲で熱刺激を与えます。熱刺激は、コラーゲンの産生を刺激し、お肌にハリと艶を与えます。また、お肌の代謝もよくなりますので、美白作用などもある総合的な美肌治療器です。サーマクールやウルセラシステムの治療間隔の間のメンテナンスにも最適です。

 

 

料金案内

以下の価格はすべて税別表示です。
治療の料金については、1回の治療の料金です。
施術前の麻酔料金やアフターケアのためのお薬代金などは別途必要になることあります。
無診察での治療は法律で禁じられておりますので、治療には毎回診察が必要になります。
また料金内容は予告なく変更する場合がございます。
予めご了承ください。

 

診察料 初診 ¥2,000
再診 ¥1,000
注射・点滴治療のみの再診 ¥500

 

※すべての治療・医療薬処方には診察が必要です。予めご了承ください。

 

 

サーマクールCPT(医師による照射)

サーマクールCPT 400ショット ¥264,000
400ショット2回目以降 ¥219,000
600ショット ¥325,000
600ショット2回目以降 ¥266,000

 

※ショット数の目安⇒顔全体のみしっかり照射400ショット、顔全体+あご裏400ショット、顔全体+首400ショットor600ショット(しっかり照射)

※広い範囲を少ない照射数でカバーするとマイルドな治療効果となります。

※その他の部位はご相談ください。

 

 

eyeサーマクール(まぶた専用治療、特に上まぶた、医師による照射)

eyeサーマクール 225ショット ¥146,000
2回目以降 ¥117,000

 

※他にコンタクトシェル使用料\1,500が必要になります。

 

 

ウルセラシステム(医師による照射)

ウルセラライトプラン 50ライン ¥65,000
50ライン 2回目以降 ¥52,000
100ライン ¥99,000
100ライン 2回目以降 ¥79,000

 

ウルセラスタンダードプラン 200ライン ¥175,000
200ライン2回目以降 ¥148,000
300ライン ¥256,000
300ライン2回目以降 ¥213,000
400ライン ¥326,000
400ライン2回目以降 ¥269,000

 

※ライン数と治療範囲の目安

50ライン:顎裏のみ、額のみ 100ライン:頬全体を1パスのみ

200ライン:頬のみ、300ライン:顔全体、400ライン:顔全体+首上部

範囲はフレキシブルに変更可能、ご相談ください。

 

※広い範囲を少ない照射数(ライン数)で治療するとマイルドな治療効果になります。

※400ライン以上の照射も可能です。ご相談ください。

 

 

リフトアップスペシャル(サーマクールCPT・ウルセラシステム同日照射)

リフトアップスペシャル サーマクールCPTとウルセラシステムの合計料金より10%OFF

 

※このご料金の適応は、サーマクール・ウルセラを同日に治療した場合に限られます。

 

 

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザー 全顔(6000ショット) ¥39,000
両頬(4000ショット) ¥29,000
首(4000ショット) ¥29,000
頬上部(肝斑照射) ¥19,000

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日