銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU
MENU

しみそばかす定額治療プランについて

“しみ・そばかすをできるだけすべて消して一掃したい”方のためのプランです

しみ・そばかすが多くても大丈夫です、当院にお任せください!

 

※当院では、「取り放題」「打ち放題」「当て放題」「治療し放題」という表現は用いません。しみの中には、レーザー治療を行わない方がよいものがしばしば存在すること、また、Qスイッチルビーレーザーはピンポイント照射用であり、極小サイズのしみ・そばかすや色ムラ、全体的なくすみには照射することができないため、治療を希望されるしみやそばかすのすべてに照射することができるわけではないからです。そもそも「~治療し放題」という表現は、医療広告ガイドラインの中で、禁止される表現の具体例として挙げられています。

 

銀座お肌の診療所はしみそばかす治療専門クリニックです。
ひとりでも多くの方に、しみやそばかすのないお肌の素晴らしさを知ってもらいたい! そのための努力は惜しみません!

 

 

しみそばかす定額治療プランの実際

そばかす定額治療プランの例

そばかすに対して、Qスイッチルビーレーザーによるそばかす定額プランの後フォトシルクプラスを1回治療した例です。

  • 1
    Qスイッチルビーレーザー
    治療前
  • 2
    Qスイッチルビーレーザー
    4日後
    そばかすQスイッチルビーレーザーかさぶた
  • 3
    Qスイッチルビーレーザー
    10日後
    そばかすQスイッチルビーレーザー治療後
  • 4
    Qスイッチルビーレーザー
    1か月
    そばかすQスイッチルビーレーザー1か月後
  • 5
    フォトシルクプラス
    3日後
    そばかすQスイッチルビーレーザー後フォトシルクプラス3日後
  • 6
    フォトシルクプラス
    10日後
    そばかすQスイッチルビーレーザーフォトシルクプラス治療後

【経過の説明】
そばかすは、色調が薄くぼんやりしているため、フォトシルクプラスへの反応はあまり期待できないと考え、Qスイッチルビーレーザー(そばかす定額治療プラン)で治療しました。
治療後は、かさぶたができ、自然に脱落するまでに1週間ほどかかりました(DT:ダウンタイム1週間)。
かさぶたが脱落した後は、そばかすのあった部分が逆に白くなり、色むらのように見えていました。
このような色むらは、通常は時間の経過とともに、自然になじんで目立たなくなります。
Qスイッチルビーレーザーによる治療後は、炎症後色素沈着(戻りシミ)が出る可能性があるため、外用薬にてアフターケアをしました。
1か月経過しても幸いほとんど炎症後色素沈着(戻りシミ)が見られず、経過は良好でしたが、全体的なくすみと色むらが気になるため、Qスイッチルビーレーザー後3か月待機してフォトシルクプラスを照射しました。
目立つそばかすは最初のQスイッチルビーレーザーで取ってしまっているため、フォトシルクプラス後のかさぶたはわずかで済みました。
治療後1週間ほどで、分解された色素が代謝され、くすみと色むらが改善し、とてもきれいなお肌になったのが分かります。

 

しみ定額治療プランの例

老人性しみに対して、Qスイッチルビーレーザー(しみ定額治療プラン)で治療した例です。

  • 1
    Qスイッチルビーレーザー
    治療前
    しみQスイッチルビーレーザー治療前
  • 2
    Qスイッチルビーレーザー
    1週間後
    しみQスイッチルビーレーザーかさぶた
  • 3
    Qスイッチルビーレーザー
    1か月後

【経過の説明】
大小さまざまな老人性しみが多数とそばかすが混在しています。
老人性しみは厚みがあり、フォトシルクプラスなどのIPLでは除去が難しいため、Qスイッチルビーレーザーでの治療(しみ定額治療プラン)しました。
処置として、大きいしみにはシール、その他はワセリン保護とし、1週間後にシールを除去しました。
しみの厚みがあったためか、治療後1週間ではまたところどころかさぶたが残っています。
治療後2週間弱ですべて脱落し、ほとんどのしみは取れた印象になりました。
治療後1週間目より炎症後色素沈着(戻りシミ)を防ぐため、外用薬によるアフターケアを開始、1か月でも目立った炎症後色素沈着は起きておらず良好に経過しました。

 

 

しみそばかす定額治療プランとは?

Qスイッチルビーレーザーを用いるお得な治療プランです。
顔全体や頬など、治療エリアを決めて、定額料金でその範囲内にあるしみやそばかすで安全にレーザー治療できるものを個数や大きさに関わらず、肉眼で見える限りできるだけすべて照射します。
大きなしみがあったり、しみやそばかすの数が多い場合には、治療効果がとても大きく、料金面でも大変お得ですので、特におすすめです。
しみやそばかすのレーザー治療では、一般的に大きさと個数で料金を算出するのが普通です。
ネット広告などで、しみ治療の料金として、低価格で表示されているのを見かけますが、これはごく小さいものを1個治療する最低料金のことが多いです。 したがって、治療を要するしみが複数の場合には、この料金に個数をかけたものが実際の料金となります。
しみの数が少ない場合は、この料金体系でも問題ありませんが、写真のようにしみやそばかすが多い場合に効果的な治療をするには、料金が非常に高額となってしまい、治療を諦めざるを得ないという場合が多いのです。
たとえば、写真は約260個のそばかすを照射したケースです。
仮に1個\4000円で算出すると、合計104万円となり現実的ではありません。
そばかすの場合、1回治療個数が500個以上になることも珍しくありません。
そのような場合でも、満足度の高い治療を可能にするため、定額治療プランでは、定額の料金でエリア内のしみを大きさや個数に関係なく照射します。
レーザー治療に適したしみの種類で、ある程度の大きさと形があるものは、できるだけすべて照射するよう努力しています。
しみの状態を拝見させていただき、治療満足度や料金などを総合的に考えあわせ、ご希望や状態にあったベストプランを提案させていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

※治療エリアに存在するしみに対するすべての照射を保証するわけではありません。Qスイッチルビーレーザーの照射に向かないしみもあるためです。(形がはっきりしないもの、小さすぎるもの、肝斑など)

 

 

しみそばかす定額治療プランの流れ

すべてのこだわりは、しみそばかすを安全に・確実に・きれいに取るためです!

しみ・そばかす定額治療プランは、Qスイッチルビーレーザーのみ使用します。  以下にしみ・そばかす一掃プランの流れを説明いたします。

 

  1. 1
    STEP
    診察
    まずはしみ・そばかすの状態を拝見させていただき、患者様のご希望をお伺いします。
    いくらいい治療であったとしても、患者様のご希望やライフスタイルに合わなければ、全く意味がありません。
    治療による効果の違い、長所短所、アフターケアなどについて、できるだけ患者様にご理解いただけるよう時間をかけ、分かりやすく説明いたします。
      当院の診察について
  2. 2
    STEP
    診断
    ダーモスコピー検査風景②
    しみ治療では、診断が特に重要です。
    誤った診断で、治療がうまくいくはずがありません。
    問診や触診、肉眼での視診、ダーモスコープによる観察など、正しい診断のため、あらゆる角度からしみを把握します。
    ダーモスコープは肉眼では分からない情報を与えてくれます。(写真参照)。
    この情報は、しみやそばかすの治療への反応をある程度予想することに役立つほか、レーザー治療に向かないしみや、しみやホクロと紛らわしい悪性疾患などの発見にも役立ちます。
    そして診断結果については、できるだけわかりやすく説明いたします。
    診察後は、スタッフが分かりやすくアフターケアの説明をします。
  3. 3
    STEP
    麻酔処置
    しみ治療における患者様の心配事のひとつが痛みです。
    特に定額治療プランでは、レーザー照射数も多いので、麻酔処置はとても大切です。
    通常は、クリームやシールの局所麻酔を用います。
    しみ治療では、皮膚の表面の治療なので、これらの表面麻酔が特に有効です。 治療は麻酔が十分に効いている状態で行いますので、強い痛みのご心配は要りません。
    どうぞご安心ください!
  4. 4
    STEP
    Qスイッチルビーレーザー照射
    Qスイッチルビーレーザー照射風景
    いよいよQスイッチルビーレーザーを照射します。
    当院治療室には、診察室同様しみやそばかすを正確に見るための特別な照明システムを完備しています。
    形がはっきりしており、ある程度の大きさがあるものは、見える限りできるだけすべて照射します。
    1ショットずつ反応を確認しながら、丁寧に照射します。
    しみやそばかすの状態によっては、照射が何百ショットにもなりますが、雑になることはありません。
    治療後の満足度のため、いっさいの妥協はしません。
      Qスイッチルビーレーザーについて
  5. 5
    STEP
    治療後処置
    しみQスイッチルビーレーザー後シール
    レーザー照射後は、肌を冷却します。
    肌がある程度落ち着いたら、外用薬やワセリンの塗布を行います。
    大きめのしみには、ご希望により特殊な保護シールを貼ります。
       しみ治療後のシールについて
  6. 6
    STEP
    アフターケア
    シミの治療はアフターケアが重要です。特にQスイッチルビーレーザー治療後には、二次性色素沈着(戻りシミ)が起きることがあり、この管理の仕方が治療の最終的な結果に大きな影響を及ぼすことが多いからです。 このため、当院では特にアフターケアに力を入れています。シミを確実にきれいに取るため、シミ治療専門クリニックとして最後まで責任を持ってアフターケアいたします。

 

 

しみ・そばかす治療のリスク(副作用・合併症)

    • 治療後の赤み・痛み・腫れ・かさぶた(通常は一時的)
    • 色素残存⇒アフターケア不足などによる色素沈着の定着、ADM・ホクロ・ニキビ跡の色素沈着、反応不足
    • 瘢痕化⇒通常以上の強いダメージを受けた場合
    • 濃い炎症後色素沈着⇒肝斑の存在や体質など
    • 脱色素(白斑化)⇒炎症後色素沈着への照射、短期間での再照射や高出力照射
    • 光アレルギー症状
    • やけど(かさぶた・水泡・色素沈着・瘢痕)やくすみの悪化
    • 肝斑の悪化
    • 再発

 

 

治療費(すべて税別表示)

診察料

診察料 初診 ¥2,000
再診 ¥1,000
  注射・点滴治療のみの再診 ¥500

 

※すべての治療・医療薬処方には必ず診察が必要で、診察料が発生します。
※麻酔代(¥1,000)、お薬代(状態により約¥2,000~¥10,000)が別途必要になります(すべて希望による)。

 

Qスイッチルビーレーザー(The Ruby nano Q、医師照射)

老人性しみ、そばかす

ADMなど

最大径5㎜まで ¥4,000
(1個あたり一律)
最大径5㎜以上  ¥18,000
(1cm2あたり)

 

※しみの大きさは当院のノギスを使用しできるだけ正確に測定します。
※しみの面積はそれが収まる長方形の面積換算とします。詳細はご来院時に説明します。
※形が複雑なものは分割して測定することがあります。

 

 

しみ定額治療プラン(Qスイッチルビーレーザー)

老人性しみなど 両頬 ¥99,000
全顔(通常ゴーグル使用範囲内) ¥149,000

 

※定額料金で治療エリア内にあるしみで安全にレーザー治療できるものを、個数や大きさに関わらず、肉眼で見える限りできるだけすべて照射します。 しみが多い場合、大変お得なプランです。 基本的にある程度の大きさ(5㎜以上)で形のはっきりしているものはすべて照射対象となります。 5㎜以下の細かいもの、形のはっきりしないものは、状況によってできるだけ照射します。
ただし、しみの種類や大きさなどの状況が当院の基準を大きく上回る場合(時間的・体力的・肌のダメージなどの理由で1回の治療では不可能な場合)には、治療をお受けすることができないか、日を分けての治療になる場合があります。この場合は、その旨を事前に説明させていただいた上で、患者様に治療決定していただきます。
※存在するしみをすべて除去することを保証するものではありません。 再発した場合や、残存するしみを治療する場合には別途料金が発生します。 また、しみの状態によっては治療をお受けできないことがございます。予めご了承ください。
※脂漏性角化症(老人性イボ)・尋常性疣贅・扁平疣贅(ウイルス性イボ)など、治療にQスイッチルビーレーザー以外の機器が必要なものは治療対象外となります。

 

 

そばかす定額治療プラン(Qスイッチルビーレーザー)

 そばかす(雀卵斑) 両頬(通常ゴーグル使用範囲内) ¥89,000
  両頬+鼻(通常ゴーグル使用範囲) ¥99,000
  全顔(通常ゴーグル使用範囲内) ¥119,000
前額部のみ ¥39,000
  鼻のみ(通常ゴーグル使用範囲内) ¥29,000
  両上瞼のみ(コンタクトシェル使用) ¥29,000
  両下瞼のみ(コンタクトシェル使用) ¥29,000

 

※定額料金で治療エリア内にあるそばかすで安全にレーザー治療できるものを、個数や大きさに関わらず、肉眼で見える限りできるだけすべて照射します。 そばかすが多い場合、大変お得なプランです。 基本的にある程度の大きさで形のはっきりしているものはすべて照射対象となります。 極詳サイズで細かいもの、形のはっきりしないものは、状況によってできるだけ照射します。
※照射対象は基本的にそばかすのみであり、5㎜以上の老人性色素斑などは照射対象外とします。(別途費用が発生します)
※コンタクトシェル:まぶたのレーザー治療時にレーザー光から眼球を保護するために用いる器具。コンタクトレンズのように眼球に直接装着します。(別途使用料:¥1,500)
※脂漏性角化症(老人性イボ)・尋常性疣贅(ウイルス性イボ)など、治療にQスイッチルビーレーザー以外の機器が必要なものは治療対象外となります。 ※存在するすべて除去することを保証するものではありません。再発した場合や、残存するしみを治療する場合には別途料金が発生します。また、しみの状態によっては治療をお受けできないことがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日