銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日

しみ・そばかす一掃プランとは?

人気のトピックス

しみ・そばかす一掃プランについて

どうせやるなら全部取りたいという方のために

しみが多くても、そばかすが無数にあっても大丈夫です
当院にお任せください!

 

「こんなにきれいになるなら、もっと早くやればよかった!」 「他のクリニックで、しみが多すぎて全部は無理っぽいこと言われたけど、こんなに無数にあっても治療できるもんなのですね!」 「毎日コンシーラーを大量に使っていたのが嘘のよう!」 銀座お肌の診療所はシミ治療専門クリニックです。 ひとりでも多くの方に、シミやそばかすのないお肌の素晴らしさを知ってもらいたい! そのための努力は惜しみません!

 

 

シミ・そばかす一掃プランとは?

Qスイッチルビーレーザーを用いるお得な治療プランです。治療エリアを決めて、定額の料金でその範囲内にあるシミやそばかすを個数や大きさに関わらず、肉眼で見える限りできるだけすべて照射します。 大きなしみがあったり、しみやそばかすの数が多い場合には、治療により非常に満足度が高く、料金の面でも大変お得ですので、特におすすめでです。 シミのレーザー治療では、一般的に大きさと個数で料金を算出するのが普通です。ネット広告などで、シミ治療の料金として、低価格で表示されているのを見かけますが、これは、ごく小さいものを1個治療する料金のことが多いです。 たくさんの個所の治療を要する場合は、この料金に個数をかけたものが実際の料金となります。しみの数が少ない場合は、この料金体系で問題ありませんが、写真のようにしみが多い場合に満足度の高い治療をしようとすれば、料金が非常に高額となってしまい、治療が現実的ではなくなり、治療を諦めざるを得ないということになってしまうのです。(写真は約260個のそばかすを照射したケースです。1個\4000で算出すると、合計104万円となり現実的ではありません。) そのような場合であっても、満足度の高い治療を可能にするため、一掃プランでは、エリアによって決まる定額の料金で、エリア内のしみを大きさや個数に関係なく照射します。 ある程度の大きさがあり、形がはっきりしているものはできるだけすべて照射するよう努力いたします。 患者様のシミの状態を拝見させていただき、治療満足度や料金などを総合的に考えあわせ、状態にあったベストプランを提案させていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

※治療エリアに存在するしみに対するすべての照射を保証するわけではありません。Qスイッチルビーレーザーの照射に向かないしみもあるためです。(形がはっきりしないもの、小さすぎるもの、肝斑など)

 

 

シミ・そばかす一掃プランとは?

すべてのこだわりは、しみを確実にきれいに取るためです!

しみ・そばかす一掃プランは、通常Qスイッチルビーレーザーのみ使用します。
Qスイッチルビーレーザーの照射では治療しきれない、ごく小さなしみや全体的なくすみの改善を目指してオプションでフォトシルクプラスを併用するのもおすすめです。
以下にしみ・そばかす一掃プランの流れを説明いたします。

 

  1. 1
    STEP
    診察
    まずはしみの状態を拝見させていただき、患者様のご希望をお伺いします。いくらいい治療であったとしても、患者様のご希望に沿わなければ、全く意味がありません。
    また、治療法の違い、長所短所、アフターケアなどについて、できるだけ患者様にご理解いただけるよう時間をかけ、分かりやすく説明いたします。
     
    当院の診察について
  2. 2
    STEP
    診断
    シミ治療では、診断がとても重要です。診断が間違っていれば治療がうまくいくはずがありません。
    シミの診断で大切なのは、まず問診です。いつから・どのように・変化はあるか…などすべてが診断の重要なヒントになります。
    次に観察です。当院の診察室は、シミの診察に最適な特別な照明システムを備えています。照明の照度や色温度によって、シミの表情は違います。正しい診断のため、あらゆる角度からしみを観察します。
    肉眼では、分かりにくい特徴を観察するため、マイクロスコープやダーモスコープを用います(写真参照)。肉眼では同じように見えるシミであっても、拡大すると全く表情が異なる場合があります。この表情によって、シミの取れやすさや色素沈着のしやすさなどをある程度治療前に予想することができます。また、シミと紛らわしい悪性疾患などの発見にも役立ちます。
    一層プランの場合はこの際に、Qスイッチルビーレーザーの照射に向かないシミやホクロなどについても確認し、ご説明いたします。一層プランの場合はこの際に、Qスイッチルビーレーザーの照射に向かないシミやホクロなどについても確認し、ご説明いたします。
     
    院内設備のこだわりについて
  3. 3
    STEP
    麻酔処置
    しみ治療における患者様の心配事のひとつが痛みです。特に一掃プランでは、レーザー照射数も多いので、麻酔処置はとても大切です。通常は、クリーム状やシール状の麻酔を用います。
    しみ治療では、皮膚の表面の治療なので、これらの表面麻酔が特に有効です。
    治療は麻酔が十分に効いている状態で行いますので、痛みのご心配は要りません。どうぞご安心ください!
  4. 4
    STEP
    フォトシルクプラス照射(オプション)
    フォトシルクプラスを併用する場合、まずは、フォトシルクプラスを照射します。照射は、もちろん院長自身が行います。1ショットごとにお肌の表情を確認しながら出力や圧力調整を行い、丁寧に隙間なく念入りに照射していきます。最終的なショット数は顔全体で200ショットに及ぶことも珍しくありません。
    フォトシルクプラスの照射により、Qスイッチルビーレーザーでは治療できない全体的なくすみやごく細かいしみの改善、お肌全体の代謝の正常化(しみ予防)が得られます。
     
    フォトシルクプラスについて
  5. 5
    STEP
    Qスイッチルビーレーザー照射
    Qスイッチルビーレーザーを照射します。当院治療室には、診察室同様シミを正確に見るための特別な照明システムを完備しています。
    形がはっきりしており、ある程度の大きさがあるものは、見える限りすべて照射します。
    1ショットずつ反応を確認しながら、丁寧に照射します。シミの状態によっては、照射が何百ショットにもなりますが、雑になることはありません。治療後の満足度のため、いっさいの妥協はしません。
     
    Qスイッチルビーレーザー(しみ取りレーザー)について
  6. 6
    STEP
    治療後処置
    Qスイッチルビーレーザー照射後は、お肌を冷却します。治療後しばらくの間麻酔が効いていますので、痛みはご心配要りません。
    ある程度冷却したら、特殊なシールを貼ります。細かいシミやそばかすはワセリンなどで保護します。
     
    しみ治療後のシールについて
  7. 7
    STEP
    アフターケア
    シミの治療はアフターケアが重要です。特にQスイッチルビーレーザー治療後には、二次性色素沈着(戻りシミ)が起きることがあり、この管理の仕方が治療の最終的な結果に大きな影響を及ぼすことが多いからです。
    このため、当院では特にアフターケアに力を入れています。シミを確実にきれいに取るため、シミ治療専門クリニックとして最後まで責任を持ってアフターケアいたします。

 

 

しみ・そばかす一掃プランの実際

しみ一掃プラン+フォトシルクプラス

Qスイッチルビーレーザー(しみ取りレーザー)+フォトシルクプラス(美白治療)

  • 1
    治療前
  • 2
    かさぶたの状態
  • 3
    治療後
  • 1
    治療前
  • 2
    治療後

そばかす一掃プラン+フォトシルクプラス

Qスイッチルビーレーザー(しみ取りレーザー)+フォトシルクプラス(美白治療)

  • 1
    治療前
  • 2
    かさぶたの状態
  • 3
    治療後
  • 1
    治療前
  • 2
    かさぶたの状態
  • 3
    治療後

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日