銀座 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 しみ しわ たるみ

MENU
MENU

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日

サンホワイトシルキー(ワセリン)のご紹介

スタッフ
サンホワイトシルキー

 

 

皆様こんにちは。

 

 

秋も深まり、すっかり肌寒い毎日となってまいりました。気が付けば、長い間ご無沙汰になってしまいました( ;∀;)

 

 

だんだん空気も乾燥してきましたので、ちょうど良い話題になるのでは!!  ということで、今日は、サンホワイトシルキー(ワセリン)のお話をしたいと思います(^^♪ 

 

 

ワセリンの原料は石油です。その石油を精製して不純物を取り除き純度を高めた軟膏状の物質でお化粧品にも多く使われていることが多いです。

 

 

 

サンホワイトシルキーはこの一般的なワセリンをさらに精製し、不純物を取り除くことで紫外線の影響を受けにくく、安定した高品質な白色ワセリンです

 

 

ワセリンというと、使ったことのある方の中には、

 

・ちょっとベタベタして使いにくい。

・使っていると、かゆくなったり、かぶれたような経験がある。

 

というお話を聞くことがありますが

 

 

 

サンホワイトシルキーは、できる限り精製されたものであるため、「酸化」が起こりにくく、そのため日中お使いいただいてもかゆみやかぶれの原因になりにくい。また、従来のサンホワイトに比べても、とってもサラッとしていてべたつく感じがしない!!

 

 

 

 

当院では、このサンホワイトシルキーをいろんな用途でご案内をさせて頂いております。

 

 

当院で、お勧めの使い方として、


毎日のスキンケアにプラスしてお使いいただくこと!(^^)! 保湿力UP

ワセリンは水分の蒸発を防ぐことができる。そのことにより、保湿力に優れています。また、ワセリンがお肌を覆ってくれていることにより外的刺激からお肌を保護してくれます。

そこで、基礎化粧の最後に薄~くサンホワイトシルキーを全体に塗り、朝であればその上にUVケア、ファンデーションという順番に使っています。サンホワイトシルキーの前は、お肌の上に直接ついてて欲しいもの(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)、サンホワイトシルキーの後は、お肌に直接ついている必要のないもの(日焼け止め、BBクリーム、ファンデーションなど)という考え方で塗布します。

 

ワセリンは水分の蒸発を防いでくれるので、このように使うことにより自分自身のお肌の水分も保つことができますし、お肌につけた基礎化粧品の水分もそのままお肌の上にある状態で保つことができるので、保湿状態で過ごすことができるということです。

 

 

参考に、毎朝使う量を見て頂こうと思いますが、皆様使ってみて自分にぴったりの分量を見つけてください!。

 

 

 

 

ダウンタイムの大きい治療の後のお肌の保護

当院では、しみやそばかすの除去、イボの除去、の治療後、一週間ほどのダウンタイムの間、お肌を保護する目的でお渡しさせていただいております。大きな治療のすぐ後なので、外からの刺激から守ること(触ってしまったり、洋服などがすれてしまったり)と保湿が大切なので、その時にお使いいただきます。

 

このときは、少しべたつくくらいにたっぷり塗っていただき、お肌の保護の役割としてお使いください。治療後の保護の後は、日常使いとして保湿力upにお使いください。

 

空気の乾燥がひどくなる前に、是非毎日のスキンケアのおともに、サンホワイトシルキーをご用意いただければと思います。

 

では、今日も良い一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ0120-084-112

診療時間
(予約は17:00まで)

休診日:水曜日・日曜日・祝日